NEWS

2014.02.12

浮世絵レストランのお酒は、あの「獺祭」です!

紀尾井町「PARK SIDE TABLES」では、2月19日(水)、浮世絵の世界を堪能できる「浮世絵レストラン」を開催いたします。  
そのお食事に合わせてお楽しみいただけるお飲物は、日本酒ファンはもちろん、海外でも高い評価の「獺祭」(だっさい)です!
獺祭の日本酒は、ほとんどが山田錦を使った、精白50%以下の吟醸・純米吟醸酒です。獺祭は米を限界まで磨き上げることで、雑味を削り、芳醇な香りと、味の複雑性・重層性と長い余韻を造り出しています。

中でも獺祭の磨き二割三分という精米歩合23%というのは、日本酒の中でも最高峰の精米歩合です。華やかな上立ち香と口に含んだときのきれいな蜂蜜のような甘み、飲み込んだ後口はきれいに切れていきながらも長く続く余韻が特徴の最高の純米大吟醸といわれています。
そして、今回「浮世絵レストラン」でご提供する「獺祭」はこちら!


◆純米大吟醸 磨き二割三分
23%(77%)という極限まで磨いた山田錦を使い、最高の純米大吟醸に挑戦しました。華やか
な上立ち香と口に含んだとき のきれいな蜂蜜のような甘み、飲み込んだ後口はきれいに
切れていきながらも長く続く余韻。

◆発泡にごり酒50 純米大吟醸
にごり酒だからこそ分かる山田錦の米の甘み。瓶内二次発酵が生み出す爽やかな発泡性。
最後に繊細かつ骨太の純米大吟醸が見せる鮮やかな味の切れ。

◆獺祭 純米大吟醸50
最高の酒米といわれる山田錦を50%まで磨いて醸した純米大吟醸。きれいで新鮮な味と柔
らかで繊細な香りが絶妙なバランスを保っています。

◆獺祭 温め酒50 純米大吟醸
お燗に合わせて、まるみとふくらみを味わいの中心にしました。40度位がお奨めです。
貴重なこの機会に、浮世絵、お食事、お酒をご堪能ください。

どうぞお楽しみに!
※ご予約、お問い合わせは 03−6261-2696「パークサイド タブレス」駒澤まで。

「浮世絵レストラン」
日時  2014年2月19日(水) 
    18:30 受付開始 ウエルカムドリンク
    19:10 牧野氏による講演      
    20:00 ディナースタート         
    22:00 ご歓談、Q&A           

定員  40名様


「浮世絵レストラン 特別ディナーコース」
¥12,000(お飲物、税金込み)


先付 大豆の泡
八寸 サザエのブルギ二オン アワビの肝ソース ビーツのラビオリ
椀物 鱈白子と練馬大根のブイヨンスープゆず風味
魚  甘鯛の西京焼
肉  くじら肉のロティ
〆  鴨ラグー蕎麦
菓子 レンズ豆と白玉のスープ

※お食事に合わせた日本酒、国産ワインなども取り揃えております。
※メニューは仕入状況等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。


>>リンクはこちら