NEWS

2015.02.09

エグゼクティブシェフ土井原氏 来日スペシャルディナー

立春とは申しますが、まだ寒さの厳しき日が続いております。
皆様におかれましては、ご健勝のこととお喜び申し上げます。

2月20日(金)、パリのLe Sotl’Y Laisse(ル・ソリレス)のオーナーシェフであり 当店のエグゼクティブシェフ土井原英治氏が来日し、 昨年も大変ご好評頂きました”黒トリュフ料理フェア”を開催致します。

ご用意する黒トリュフは土井原シェフがフランスより厳選した香り・味わい共に 最高の旬を迎えた黒トリュフを使用致します。

今年はフランス料理界の最高峰に君臨する ポール・ボキューズ氏が、1965年からミシュランの三ツ星を獲得し続けて50年目。 これを記念して、今回の特別コースは、厳選の黒トリュフを用いたポール・ボキューズ氏の スペシャリテより、「Soup aux truffes noires V.G.E. ~V.G.E.に捧げた黒トリュフのスープ~ 」を 中心に、クラシックなフランス料理を土井原シェフ自らDUMASの厨房にて腕を振るいます。

料理を引き立てるシャンパンとワインは、通常のワインリストにはない、 今回のために特別に取り寄せた蔵出しをご用意しております。

ぜひ、この機会に長年愛され続けるポール・ボキューズ氏のスペシャリテをご堪能ください。

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Soupe aux truffes noires V.G.E.
~1975年にエリゼ宮にてV.G.Eに捧げた黒トリュフのスープ~

1975年、ポール・ボキューズ氏が、フランス料理人として初めてレジオン・ド・ヌール勲章を 受章した際、エリゼ宮での晩餐会で、当時のフランス大統領ヴァレリー・ジスカール・デスタンに捧げた 伝説のスープ。最上級のコンソメ、フォアグラ、牛ほほ肉、黒トリュフを贅沢に使い、スープ の鉢の表面に、パイ生地をかぶせて焼き上げた逸品。香ばしいパイを崩した瞬間、漂うフォア グラや、黒トリュフの芳醇な香り。最上級の食材が重なり合い、口いっぱいに広がる旨味。 この至福の味わいを求めて、今もなお、多くの人がリヨンのレストランを訪れます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Hommage à Monsieur Paul BOCUSE 3 étoiles Michelin depuis 1965

Amuse-bouche
アミューズ・ブーシュ

Soupe aux truffes noires V.G.E.(Plat créé Pour l’ Elysée en 1975).
1975年にエリゼ宮にてV.G.Eに捧げた黑トリュフのスープ

Filet de bœuf Rossini,sauce Périgueux
和牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ風ペリグーソース

Gâteau Président Maurice Bernachon
ガトー・プレジダン モーリス・ベルナッション

Pctits Fours
小菓子

Pain
パン

Café
コーヒー

日時 2015年2月20日(金)
   受付19:00 開宴19:30
料金:¥12,000 (ワイン代・税・サービス料込み)

※飲料の別注文も承ります。
※コースの内容は、その日最高の食材を使用するため、変更になる場合がございます。
※お車の運転をする予定がある場合には、酒類のご提供をお断りしております。